čēéŦą と は。 双æĨĩ性障åŽŗīŧˆčēã†ã¤į—…īŧ‰īŊœį–žæ‚ŖぎčŠŗį´°īŊœå°‚é–€įš„ãĒæƒ…å ąīŊœãƒĄãƒŗã‚ŋãƒĢヘãƒĢã‚šīŊœåŽšį”ŸåŠ´åƒįœ

čēã†ã¤į—…ãĢãĒりやすいã‚ŋイプīŧˆäēēīŧ‰ã¨čēã†ã¤į—…をチェックするポイãƒŗト

😂 ã“ãŽå ´åˆã¯č¨˜æ†ļやč‡Ē我をåŋ˜ã‚ŒãĻしぞうことは有り垗ぞす。 į›´ããĢでも受č¨ēと投č–Ŧを受けãĻください。 遊ãŗãĢčĄŒããŽã‚‚ã¤ã‚‰ã„ã—ã€‚

10

čēéŦąį—…ぎį—‡įŠļとチェック斚æŗ• ぞずはそぎį‰šåž´ã‚’įŸĨãŖãĻください。

🤩 æ°—æŒãĄãŽæĩŽãæ˛ˆãŋãŽåš…ã‚’ããĄã‚“ã¨č–ŦをéŖ˛ã‚“で小さくする、かつ厉厚させることはå‡ēæĨぞすし。 。 ぞた、ãƒĒチã‚Ļムがį´°čƒžå†…ãŽæƒ…å ąäŧé”ãĢ働きかけることで劚果をå‡ēすため、äŊŋį”¨ã—ぞす。

7

ãƒĒã‚ģットボã‚ŋãƒŗ

⚐ そぎ時は原因が明įĸēã§ã€åŒåƒšã‹ã‚‰č‰˛ã€…ä¸Šã‹ã‚‰į›Žįˇšã§é…ˇã„ã“ã¨ã‚’č¨€ã‚ã‚Œã€ そぎäēēは頭もよく、嚴下ãĒぎãĢčˆã‚ã‚‰ã‚ŒãŸã‚ˆã†ãĢ感じéŦąįŠļ態ãĢãĒりぞした。

14

čēã†ã¤į—…(双æĨĩ性障åŽŗ)ぎį—‡įŠļと原因â€Ļčēã†ã¤į—…ãŖãĻäŊ•īŧŸ [ãƒĄãƒŗã‚ŋãƒĢヘãƒĢã‚š] All About

♨ č‡Ē分でもイナイナをおうやãŖãĻおさめãĻいいかわからず悊んでぞす。 おäē’い、į—…気同åŖĢ、äģ˛č‰¯ãã—ぞしょう。

12

æ˛ģį™‚ã¯é•ˇæœŸæˆĻãĢâ€Ļčēã†ã¤į—…īŧˆåŒæĨĩ性障åŽŗīŧ‰ãŽæ˛ģį™‚ [ãƒĄãƒŗã‚ŋãƒĢヘãƒĢã‚š] All About

🤚 åĨŊきだãŖたこともできãĒくãĒãŖãĻしぞい、ずãŖとæ­ģãŦや将æĨぎ最æ‚ĒãĒæƒŗåƒã°ã‹ã‚Šč€ƒãˆãĻいたぞす。

5

ãƒĒã‚ģットボã‚ŋãƒŗ

😎 čē īŧˆ そう īŧ‰ã€ éŦą īŧˆ うつ īŧ‰ã€æ­Ŗ常ãĒįŠļ態をįš°ã‚Ščŋ”すâ€ĸ čēéŦąį—…æ­´6åš´į›ŽãŽã‚‚ぎです。 ãƒĒチã‚ĻムãĢは、čēįŠļ態とうつįŠļ態を攚善する劚果、čēįŠļ態ãƒģうつįŠļ態をäēˆé˜˛ã™ã‚‹åŠšæžœã€č‡ĒæŽēをäēˆé˜˛ã™ã‚‹åŠšæžœãŒã‚りぞす。 äŊ™č¨ˆãĢ゚トãƒŦ゚がæēœãžãŖãĻį—…įŠļをæ‚Ē化させぞす。

1

čēéŦąã€éŦąį—…、双æĨĩ性障åŽŗ、č§Ŗé›ĸ性障åŽŗ、各恐怖į—‡ã€ã‚ŽãƒŖãƒŗブãƒĢ䞝存į—‡ã€ã‚ģック゚䞝存į—‡ã€åĸƒį•Œæ€§äēēæ ŧ障åŽŗ、パãƒŧã‚ŊナãƒĒテã‚Ŗãƒŧ障åŽŗīŊœäģ™å°é›ĸ劚į›¸čĢ‡ã‚ģãƒŗã‚ŋãƒŧ

☘ ぞた、īŧ’ぎäģ•äē‹ã§ã‚‚一からå‡ēį›´ã—ぎため、おうãĒるか分かりぞせん。

20

čēéŦąã€éŦąį—…、双æĨĩ性障åŽŗ、č§Ŗé›ĸ性障åŽŗ、各恐怖į—‡ã€ã‚ŽãƒŖãƒŗブãƒĢ䞝存į—‡ã€ã‚ģック゚䞝存į—‡ã€åĸƒį•Œæ€§äēēæ ŧ障åŽŗ、パãƒŧã‚ŊナãƒĒテã‚Ŗãƒŧ障åŽŗīŊœäģ™å°é›ĸ劚į›¸čĢ‡ã‚ģãƒŗã‚ŋãƒŧ

đŸ’ĸ éŦąãŒå‡ēるとäģ•äē‹ã‚’äŧ‘ãŋ、čēãŒå‡ēると周りãĢæ”ģ撃ãĢãĒãŖたりしãĻぞした。 これは、劚くæŋƒåēĻと、中毒ãĢãĒるæŋƒåēĻがčŋ‘いためおうしãĻもåŋ…čĻã§ã™ã€‚ それは、友äēēやã‚Ģã‚Ļãƒŗã‚ģナãƒŧãĢčŠąã‚’ã™ã‚‹ã“ã¨ã§ã™ã€‚

6