かづ アメブロ。 かづぅ HSPでLGBTなカウンセラー&カラーセラピスト [東京・秋葉原]さんのプロフィールページ

いよいよ始まった義両親との「完全同居生活」。介護リフォームでなけなしの貯金が.../かづ(毎日が発見ネット)

✍ いわゆる姑の介護に必要だと思うサービスに申請しようとしても「息子さんご夫婦がご一緒なんですよね?」と言われて通らないものがほとんどだった。 住所を移動していないだけで、私達は完全に義実家に同居する形となった。 介護が始まってからすぐに舅姑の寝起きは10畳和室に、私達は8畳和室に変更した。

10

かづぅ HSPでLGBTなカウンセラー&カラーセラピスト [東京・秋葉原]さんのプロフィールページ

😆舅は一人で行けると言い張った。 専門学校で音楽療法を学び、 現在は高齢者施設を中心にセッションを実施しています。 時事ネタから井戸端会議まで、辛口の毒舌で吐きまくってます。

3

かづぅ HSPでLGBTなカウンセラー&カラーセラピスト [東京・秋葉原]さんのプロフィールページ

🤛 たまに簡単レシピをご紹介。 退職後、「やりたいことをやろう」「損してもいい」と色々なことに挑戦する中でカラーセラピーに出会い、さらに心の学びを深めています。 Amebaトップブロガー 家族構成 [夫]67歳 会社員 ファイナンシャルプランナー [私]57歳 基本専業主婦 天然石アクセサリー作家 猫3匹 息子の嫁ちゃんが息子以上に可愛く、2019年に生まれた孫ちゃんがこれまた最強に可愛くて仕方が無いばぁばです。

20

かづさんのプロフィールページ

🙄 色んな面で自宅介護には向かない家だったという事が分かった。

1

いよいよ始まった義両親との「完全同居生活」。介護リフォームでなけなしの貯金が.../かづ(毎日が発見ネット)

🙏 当時はまだ介護認定などの細かい制度が今のようにまだ決まっておらず、姑が今で言う介護度がどれくらいかという判定も無く、よってそれに応じて使えるサービスの割合なども無い時代だった。 介護をしない者からしたら、これらは不要の工事や物品に感じるようで、夫も舅も無駄な金を使うなと言いたげだったが、「じゃあその時は(義母の世話を)お願い出来るの?」と言うと二人とも黙った。 寝てばかりいる事が無いようにと気をつけてはいるものの、やはり畳に敷いている布団で寝かせておくと埃を吸う率が高いので肺炎になりやすいと、昔看護学校の授業で聞いた事があった。

14

60代一人暮らし 大切にしたいこと

👀 お客様が泊まる時は10畳和室なのに、私達が週末に泊まる時はその狭い書斎に親子4人で寝ていた。 リフォームの費用は公的な申請が通ったものを当てたがとても足りず、マンション購入時にスッカラカンになってからコツコツと貯めた貯金が一気に無くなってしまった。 。

13

かづさんのプロフィールページ

👉 プライベートでは10代の終わり頃からLGBTの自覚があり、 男女問わず恋愛感情を持っていました。 私は姑の夜中の徘徊防止の為に姑と寝ていたが、夜中の眠剤を処方して貰ってから姑はよく寝るようになったので、解放されて助かった。 プライドのせいか舅はその認定を受けるのを渋り、せっかく来て頂いた福祉の方の聞き取りの際は、あれもこれも「できます!不自由していません!」と言う。

20

かづさんのプロフィールページ

🤪 ずっと釣り仲間で泊まりに来ていた人とは縁が切れ、10畳和室に泊まりに来る客などはいなくなってはいたが、姑が自分の衣裳部屋で嫁を寝起きさせたくなかったのだろう。 5畳の洋室は舅の書斎だった。

18

かづぅ HSPでLGBTなカウンセラー&カラーセラピスト [東京・秋葉原]さんのプロフィールページ

✔ 音楽は口下手な自分を表現する手段でもある。 当然、夫が帰宅してからその一部始終を伝えたのだが、夫は舅を怒鳴りつけ、そして舅は素知らぬ顔で新聞を読み続けるだけだった。